2015年9月25日金曜日

ヒトラーを公然と褒めることは。おそらく違うのだけれど。

彼がドイツ国民にしたことは。彼がドイツに与えたものがはじめから間違っていたとはいえないのだ。彼は国民に夢を与えたのだ。希望を与えたのだ。少なくとも最初は。
彼は頭がよかった。けれど、少し足りなかったのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿