2011年2月26日土曜日

僕が彼女に出会ったのは

第一回目の別れのときだった。彼女とは本当に何回も別れを経験した。その第一回目の別れのときに彼女と僕は、少なくとも僕は始めて彼女の存在を認識したのだった。そのとき始めて僕は彼女に出会ったのだった。
だから、それは別れなんてものではなく、それから会話が始まったその契機だったわけで・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿